なにかのお医者さんになるんですか?

ガジェット大好きな研修医の戯言。

【医学部】解剖学を学ぶ上で役立つオススメ教科書・参考書8選【徹底比較】


f:id:deadpool198:20180529204843j:plain

お疲れ様です、ファラデーです!解剖学を学習する上で役立つ参考書をまとめてみました。成書+簡単な参考書を購入するのがオススメです。

とりあえず持っておくべき世界標準の教科書

ネッター解剖学アトラス

解剖学教科書の王道のひとつ。世界的なスタンダードは「ネッター」か後述の「グレイ」みたいです。個人的には電子版付きの方がサクッと閲覧できるのでオススメ。

グレイ解剖学

1858年にイギリス人のヘンリー・グレイが初版を出版して以来、150年以上に渡って権威ある解剖学書として愛用されています。アトラスは医学知識というより、イラストを中心に取り扱っています。

 

また、医師たちの恋を描いたアメリカの医療ドラマ「グレイズ・アナトミー」のモチーフにもなっています。

プロメテウス解剖学

画期的アトラスとして発行以来絶大な支持を得ている『プロメテウス解剖学アトラス』の全3巻に収載された図版を精選し、画像写真も加えて編集されたアトラスが、さらに使いやすくなって新登場。図版の美しさはそのままに、人体の全部位をこの1巻にまとめている。筋の起始・停止、神経支配をまとめた一覧表や、臨床に直結したコラムも多数。「まず1冊」のニーズを完全に満たす、まさに定番の必携書。

https://www.amazon.co.jp

解剖学の理解を助ける教科書

解剖学講義

およそ30年前から解剖学のスタンダードとして愛用されている解剖学講義。やや図がラフな印象があり、アトラスと合わせて使うのがオススメです。

標準解剖学

解剖学のみならず、とりあえずこれを買っておけばなんとかなる!という「標準シリーズ」。アトラスなしでもしっかりと学べる仕様になっています。

解剖学を楽しく学べる教科書

イラスト解剖学

勉強なんてつまらない…そんな人にオススメです。しっかりとした内容にも関わらず、面白い内容やイラストが盛り沢山でスラスラ読めます。イラスト自体は非常に写実的なモノではないため、アトラスや成書と合わせて使いましょう。

好きになる解剖学

解剖学の面白さを与えてくれる本です。学習の為というよりは趣味で読むのが良いかもしれません。初学者が興味をもつためには最適です。

ぜんぶわかる人体解剖図

非常にキレイなイラストと説明が記載されています。初学者や一般の方が人体構造について学習する時に適しています。

まとめ

f:id:deadpool198:20180529204751j:plain

  • とりあえず成書を1冊買おう
  • 楽しく勉強したいなら、それに加えてわかりやすい参考書を買おう