なにかのお医者さんになるんですか?

ガジェット大好きな研修医の戯言。

【北海道】2泊3日で札幌・小樽・函館を120%楽しむ日程を紹介【卒業旅行でも】


f:id:deadpool198:20171115223101j:plain

お疲れ様です!夏休みを利用して北海道に行ってきました。今回は、2泊3日で札幌・小樽・函館を楽しめる旅行日程を御紹介します。

 

1日目

バニラエア

12:00成田空港発のバニラエアで函館空港に向かいました。繁忙期では無かったので、料金はシンプルプランで¥6,000ほど。しかし、いきなり問題が発生しました…

 

バニラエアでは、2017/10/29から機内に持ち込める手荷物の合計が7kgに制限されています。以前は10kgでした。 

f:id:deadpool198:20171115192813p:plain

出典:https://www.vanilla-air.com/jp/news/2819

 

意外にすぐ、7kgになってしまうので、多少割高でも手荷物料金が含まれているコミコミプランにするコトをオススメします。その場で申し込むと、¥2,000 - ¥4,000もします。宅配便で送るコトも出来ますが、お土産などを早く配りたい時もありますし…

 

調べてみると、こんな記事もありました。

ワールドネットレンタカー

13:00に函館空港に到着。事前に楽天で申し込んでおいた「ワールドネットレンタカー」の受付で営業所までのバンを手配してもらいました。

f:id:deadpool198:20171115193125j:plain

楽天で一番リーズナブルだったのがワールドネットレンタカーだったので、少し心配だったのですが、全く問題ありませんでした。車は非常に清潔で、走行もスムーズでした。料金は、乗り捨て代も含めて¥20,000ほど。

f:id:deadpool198:20171115193157j:plain

ラッキーピエロ

f:id:deadpool198:20171115193616j:plain

その後、「ラッキーピエロ」にて、一番人気のチャイニーズチキンバーガー¥350とリーズナブルで、いい感じのおやつになりました。ラッキーピエロは函館市を中心に展開されているハンバーガーショップです。外装も内装もド派手なのが特徴的でした。

f:id:deadpool198:20171115193650j:plain

五稜郭タワー

f:id:deadpool198:20171115193934j:plain

続いて、五稜郭が一望できる「五稜郭タワー」へ。2006年に新タワーが出来たようで、中は非常にキレイな作りになっていました。タワー内にあるジェラート店「ミルキッシモ」にも足を運びました。

f:id:deadpool198:20171115194114j:plain

函館・五稜郭タワー | 公式ウェブサイト - Goryokaku Tower

函館山

f:id:deadpool198:20171115194252j:plain

あの有名な夜景が見たくて、函館山へ。まさかのロープウェイが休止中だったため、バスかタクシーの選択になりました。タクシーだと往復¥3,500、バスだと¥1,600ぐらい。時間の関係でタクシーを選びましたが、やはり少し割高感が…。

 

夜景は日没頃に行くのがオススメです。段々と街の輝きがはっきりとしてくる光景が、とても印象的でした。寒い季節は防寒は必須。観光客も沢山いました。

f:id:deadpool198:20171115194700j:plain

奥芝商店

f:id:deadpool198:20171115194811j:plain

夕飯は、スープカレーを求めて「奥芝商店」へ。辛味の効いたスープカレーはかなり刺激的でした。

f:id:deadpool198:20171115194837j:plain

フォーポイントバイシェラトン函館

f:id:deadpool198:20171115195010j:plain

函館駅近くの「フォーポイントバイシェラトン函館」に宿泊。

一人¥9,000程度でしたが、大満足でした。それだけに荷物預けに何千円もとられてしまったのが悔やまれる…

 

2日目

函館朝市

f:id:deadpool198:20171115195342j:plain

ホテルから歩いて3分ほどで朝市に到着。「たびじ」で海鮮丼を食べました。北海道の海鮮丼はやっぱり格別ですね!

f:id:deadpool198:20171115195516j:plain

八幡坂

f:id:deadpool198:20171115195832j:plain

ドラマの撮影などで使われる「八幡坂」にも寄りました。

金森赤レンガ倉庫

f:id:deadpool198:20171115195915j:plain

その後、「金森赤レンガ倉庫」へ。土産物店やラッキーピエロ、スタバもあり、買い物や休憩も出来るエリア。

ハセガワストア

f:id:deadpool198:20171115200201j:plain

車で札幌へ向かう為、昼食に「ハセガワストア」の焼き鳥弁当を買いました。ハセガワストアも、ラッキーピエロと並ぶ函館の名物です。基本はコンビニのようですが、焼き鳥をその場で焼いてくれるナド、非常にユニーク。

f:id:deadpool198:20171115200316j:plain

函館→札幌

f:id:deadpool198:20171115200521j:plain

ただひたすらに運転し続けました。途中に洞爺湖があるため、そちらが一望出来るという「サイロ展望台」に寄りました。休憩を除くと、4-5時間ぐらいで札幌に到着。

ホテルマイステイズ札幌アスペン

f:id:deadpool198:20171115200814j:plain

宿泊は、札幌駅からほど近い「ホテルマイステイズ札幌アスペン」。費用は一人¥5,000ほどでした。荷物を置いて、夕飯へ向かいました。

 

札幌時計台

f:id:deadpool198:20171115200940j:plain

有名な札幌時計台ですが、特に見るものも無かったので、記念撮影だけで終了。 

いただきます。

f:id:deadpool198:20171115201607j:plain

ジンギスカンも食べたい!というコトで、「いただきます。」へ。北海道産にこだわっているため、やや割高感はありましたが、それに見合うだけの美味しいお肉でした。

http://じんぎすかん.net/shop/

さっぽろテレビ塔

f:id:deadpool198:20171115201719j:plain

食事の後は、「さっぽろテレビ塔」に登りました。夜の展望台は、とても静かでリラックス出来ました。

 

3日目

さっぽろ朝市

f:id:deadpool198:20171115201938j:plain

朝食はまたまた「朝市」へ。昼食がお寿司の予定だったので、カニ味噌汁とじゃがバターを頂きました。

札幌→小樽

f:id:deadpool198:20171115202141j:plain

車で1時間ほどで小樽に到着。有名な運河の前では、有名人がロケ撮影をしていました。近くに駐車場がいくつかありますが、すぐ近くなのに30分¥500のところも¥200のところもあるので、よくよく探した方が良いです。 

北市硝子

f:id:deadpool198:20171115202431j:plain

小樽はガラス細工も有名。瑠璃色のグラスに一目惚れしてしまったので、お土産にしました。

六花亭

f:id:deadpool198:20171115202533j:plain

「六花亭」の2階にはカフェがあります。チーズケーキをクッキーではさんだお菓子を頂くコトが出来、コーヒーも無料でついてきました。

f:id:deadpool198:20171115202707j:plain

f:id:deadpool198:20171115202755j:plain

小樽政寿司 ぜん庵

f:id:deadpool198:20171115203028j:plain

昼食は、「小樽政寿司 ぜん庵」。ここでケチってはいけない!と意気込んで、¥3,500のセットを頼みましたが、全く後悔はありませんでした。とろけるお寿司を食べるコトが出来ました。

f:id:deadpool198:20171115203158j:plain

小樽→新千歳空港

その後、1.5時間ほどで、新千歳空港付近に到着。レンタカーを返却し、空港内で最後の土産物購入。行きの反省から、事前に荷物は宅配便で送っておきました。19:00新千歳空港発のバニラエアで、20:40に成田空港到着しました。

 

以上が、『2泊3日で札幌・小樽・函館を120%楽しむ日程を紹介』でした。皆さんの参考になれば幸いです。