なにかのお医者さんになるんですか?

ガジェット大好き研修医の暇つぶし。

『1年で50記事』という超スローペースでブログを書くとどうなるのか?


f:id:deadpool198:20170617132106j:plain

この記事が本ブログ「なにかのお医者さんになるんですか?」の50記事目「片手間にブログをやるとどうなるのか?」について考察してみます。

お疲れ様です、ガジェット大好き研修医ファラデーです!

現在、このブログで公開中の記事では2015年12月のモノが最古です。

 実際にはてなブログProを契約して、書いていこうと決めたのは2016年8月ですので、ほぼ1年で50記事を書いたコトになります。

 

「ブログは毎日1記事書いて、3ヶ月で100記事書いてからが勝負」などと言われるブログ界においては、とんでもなく遅いペース。¥700/月のはてなブログProを使っているのだから、なおさらです。 

 

この1年間には、マッチング(医学部の就活)、国家試験勉強、研修生活のスタートがありました。ブログを書いていて感じるのは、

 

「ブログを書く時間が無いというのが言い訳だ、というのはホント」

「でも、ブログに書く内容を作り出す時間はなかなか取れない…」

 

というコト。

 

自分が考えたコトや思ったコトを日記的に書くのは、極力避けていました。なぜなら、『特段影響力もない人間のカンガエタコトなんて、誰も興味ない』と考えたから。細々とブログを続けて、見てくれる人が増えていったら、鬱陶しくない程度に『自分の考えたコトや感じたコト』を記事にしていきたいと思っています。

 

逆に、これまでに書いた記事の内容は、『オススメのガジェット』『オススメの医学書』『オススメの本』『自分が行った旅行のまとめ』『医学生・研修医のコト』など。自分がオススメできるモノの紹介なら、影響力に関係なく興味を持って貰えると思ったので医学系アプリに関する記事なんかは、医療関係者でもない限り全く興味ないでしょうけど。

 

ですから、本を何冊か読んだり、商品を購入したり、旅行に行ったりしないと記事が書けない状況です。自分自身の力にもなるので、本は積極的に読んでいきたいと考えています。

一番伸びた記事はコレ

50記事の中で、一番多くの人に見てもらえたのは、コチラ。

はてなブックマークの強さを実感。「バズってる」状態を目の当たりにしました。

他には、医療マンガを取り上げた記事でも、著者の方にリツイートして頂いた結果、見たコトの無いPV数が表示されました。

収益

f:id:deadpool198:20170409180859j:plain

色々と調べてみると、ブログでの収益に関しては、記事に載せるとあまり良いコトが無さそう…なので、具体的な金額などは公開しませんが、しっかりとした参考書が1冊買えるぐらい。はてなブログProに登録しているので、大した利益にはなっていません。少しずつでも継続出来ているモチベーションとしては、『自分が身につけたコトを共有できる場所であるコト』が大きいです。

 

ブログとしての戦略

f:id:deadpool198:20160810201750j:plain

『戦略』なんて言うと、仰々しいですが、ブログを書く上で気をつけているコトはいくつかあります。月並みですが、「わかりやすく短い文章」「美しいデザイン」「自分が良いと感じたコトのみを紹介する」の3点です。

 

これからの戦略としては、「100記事に到達したら、過去の記事のリライトを行う」「他のブロガーとの交流も少しずつしていく」「Twitterのフォロワーを増やす」といったところでしょうか。今のペースだと、100記事に到達するのは1年後とかになりそうですが笑

まとめ

f:id:deadpool198:20160813140003j:plain

モチベーションをしっかり保てれば、自分のペースでゆっくり書いていても、ブログはとても楽しいものです。「キレイなデザインのブログにする」などという自分なりのポリシーがあれば更にハマってしまうかもしれません。

 

↓興味を持ってもらえたら、フォローお願いします。

Instagram:旅行の写真などをアップします。

Twitter:更新情報や考えたことをツイートします。

コチラも合わせてドウゾ