読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにかのお医者さんになるんですか?

医学生が考えたコトを発信します

短時間で台湾を120%楽しむ方法を教える - Vol.1【事前準備】

旅行

f:id:deadpool198:20170329215802j:plain

卒業旅行として、台湾に行ってきました。これまでの旅行の経験を踏まえて、宿泊はAirbnb・現地SIMを使用するなど、海外で出来るだけ快適な旅が送れるように工夫しました。今回は、事前準備を紹介します。

お疲れ様です、ファラデーです!新日で有名な台湾ですが、初めて現地を訪れました。今回も、いつも通り事前準備→実際の様子→まとめの記事構成でお届けしたいと思います。

目次

飛行機

飛行機はヴィクトリーツアーで予約しました。往復で¥35,000/人

宿泊

f:id:deadpool198:20170326220125j:plain

今回は男子13人での旅行。全員が泊まれる場所を、Airbnbで探しました。11個のダブルベッドとソファベッドがある物件に決定しました。料金は2泊で¥6,000/人

Wi-Fi

f:id:deadpool198:20170326215910j:plain

宿のWi-Fiは問題なく使用出来ました。外に出た時には、僕自身は自分のWi-Fiルーター + 現地SIM(中華電信)。他には台湾でWi-Fiルーターレンタル、日本でWi-Fiルーターレンタルをしている人もいました。台湾でのレンタルの方が安いみたい。

  

現地SIMは、3日間LTE/3G使い放題で300台湾ドル(1000円ぐらい)でした。市街地ではLTEが使えるので、7GB制限がない分、日本よりも快適でした笑

 

Easy Card

f:id:deadpool198:20170326220444j:plain

事前に用意したわけではありませんが、その存在は調べておきました。要するにSUICAで、カードを買うのに100台湾ドル(400円ぐらい)。それにデポジットを入れると、現金よりも電車賃が2割引きになります。

f:id:deadpool198:20170326220841j:plain

Easy Cardは、改札脇の窓口で購入出来ました。

持っていったモノ

以前の旅行と特に変わりないものをもっていきました。以下の記事を参考に…

以上が、台湾に行く上での事前準備でした。

次回は、『Airbnbと現地SIMを使って台湾旅行 - Vol.2【1-3日目】』をお届けします。

コチラも合わせてドウゾ

興味を持ってもらえたら、フォローお願いします。

Instagram:旅行の写真などをアップします。

Twitter:更新情報や考えたことをツイートします。