なにかのお医者さんになるんですか?

ガジェット大好きな研修医の戯言。

【卒業旅行】8日間HISツアーでスペインに行って感じたコト- Vol.3【4-8日目】


f:id:deadpool198:20170330124202j:plain

お疲れ様です!ファラデーです。国家試験が終わり、卒業旅行に行ってきました。行き先はスペイン。8日間の旅行の1-3日目の様子をご紹介します。

 前回までの記事で、事前準備1-3日目の様子をご紹介しました。今回は、旅行の後半4-8日目の様子をお伝えします!

目次

4日目

アルハンブラ宮殿

f:id:deadpool198:20170307162238j:plain

観光大国スペインでも人気の高いアルハンブラ宮殿へ。こちらでも現地ガイドによる丁寧な解説を聞きながら観光する事ができました。アルハンブラ宮殿では、観光客の数を制限しているそう。中国などのこれまであまり観光に来なかった層の増加により、段々チケットが取りづらくなっているとのこと。個人旅行ではチケットが取れずに、内部に入れない可能性もあるので注意が必要です。

ミハス

f:id:deadpool198:20170307163156j:plain

一言で言うなら、「どこを撮ってもインスタに載せられる街」。街のどこにいっても綺麗な光景が広がってます。ランチを食べる場所は沢山ありますが、いわゆる観光地のレストランという感じで、ちょい高め。料理は美味しい。


その後、セビリアへ移動し、TRH LA MOTILLAで宿泊。夕飯はホテルでビュッフェ。空き時間には、近くのスーパーでアリオリソースを購入し、ポテトチップスにつけて夜食にしました。

f:id:deadpool198:20170307163246j:plain

 5日目

セビリア大聖堂

f:id:deadpool198:20170307163215j:plain

たまたまミサをやっている時間帯に到着。写真撮影やおしゃべりはNGという事で内部へ。建造物と音楽の荘厳さは圧倒的!

 

個人的に宗教なんて…という考えでしたが、ここまで迫力があると、世界中に宗教が存在するわけが少し理解できた気がしました。オススメです

メスキータ

f:id:deadpool198:20170307163423j:plain

コルドバに移動し、メスキータを見学。ツアー最後の現地ガイド(3人目)の解説を聞きながらの見学。その後、周囲にあるユダヤ人街などを自由に散策。

マドリード

f:id:deadpool198:20170307163544j:plain

マドリードへ移動し、TRYP Madrid Airport Suitesに宿泊。5日目と6日目は同じホテル。ジュニアスイートで、リビングがついていました。これまでの全てのホテルに関して不満はありませんでしたが、やはり部屋が広いのは嬉しい(^^)

 

6日目

9:00に集合し、バスでスペイン広場まで送迎。
色々オプションツアーが用意されていましたが、完全フリーのコースを選択しました。

サンチャゴ・ベルナベウ

f:id:deadpool198:20170307163737j:plain

まず地下鉄で、あのレアル・マドリードの本拠地「サンチャゴ・ベルナベウ」へ。

どこでチケットを買うのか分からず、スタジアムをぐるっと一周すると、7番窓口で売ってるよとの事。クリロナの背番号関係してるんでしょうか?

 

ベルナベウ・ツアーのチケットを24ユーロで購入。なかなか高いなぁ…と思っていましたが、スタジアム内を一望出来るだけでなく、レアル・マドリードの歴史や映像など多くの展示物を見学出来ました。「レアル・マドリード博物館」に来たと思えば、それほど高くないかも。ツアーを終えると、オフィシャルショップにつながっています。

マドリード市街地

f:id:deadpool198:20170307164351j:plain

メインストリートであるグラン・ビア通り付近を散策し、生ハム博物館(museo del jamon)カカオサンパカサンミゲル市場へ。

 

ムセオ デル ハモン 行く価値あり? - トリップアドバイザー

Cacao Sampaka (マドリード) の口コミ26件 - トリップアドバイザー

サンミゲル市場 行く価値あり? - トリップアドバイザー

 

f:id:deadpool198:20170307164813j:plain

サンミゲル市場は、観光用の施設らしく、結構割高な印象。タパスなどはとても美味しかったですが、ジプシーなどがいたのが少し気になりました。

土産物購入

f:id:deadpool198:20170307164917j:plain

「エル・コルテ・イングレス」でオリーブ・オリーブオイル・カヴァを購入。矢印のオリーブオイルが今年のオススメらしい。スタビライザーで撮影していると、レジのスペイン人に「それどこで買えるんだ?」と話しかけられ、盛り上がりました。 

エル・コルテ・イングレス - Wikipedia

Uberでバル"El Tigre"へ

f:id:deadpool198:20170307165307j:plain

荷物も増えてしまったので、どこかのタイミングで使いたいと思っていたUberを呼び出して夕食へ。英語は全く通じないドライバーでしたが、場所をアプリで伝えてあるので問題ありませんでした。Uberは海外の方が役立つ印象です。

プロモーションコードhttps://www.uber.com/invite/e1o2o

 

夕食は、"El Tigre"ドリンク(6€)を注文すると、大盛りタパスがついてきます。男4人でもお腹いっぱいになりました。多国籍な人々でかなり賑わっていました。

 

El Tigre (マドリード) の口コミ1,473件 - トリップアドバイザー

7日目と8日目

帰りの飛行機は出発が遅れる事もなく、乗り換えにも余裕がありました。シェレメチェボ空港は、かなりの人でごった返していました。わずかなロシアを楽しもうと、売店でスパシーバ(ありがとう)と話しかけるのも忘れませんでした。

 

以上がスペイン旅行4-8日目の様子でした。 とても濃密な8日間でしたが、終わってしまうとあっと言う間。

 

次回は、『卒業旅行でスペイン行ってみた - Vol.4【まとめ】』をお届けします。

コチラも合わせてドウゾ

興味を持ってもらえたら、フォローお願いします。

Instagram:旅行の写真などをアップします。

Twitter:更新情報や考えたことをツイートします。