読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにかのお医者さんになるんですか?

医学生が考えたコトを発信します

もう戻れない!Appleのイヤホン「Airpods」を買うべき4つの理由

ガジェット 生活

f:id:deadpool198:20170329163237j:plain

Appleが開発した初のワイヤレスイヤホン「Airpods」を購入しました。自分なりにAirpodsを使うメリット・デメリットをまとめました。

お疲れ様です、ファラデーです!予約から4週間。ようやく「Airpods」を手に入れましたので、使用感などをまとめてみました。「耳からうどん」なんて言われてますが、たくさんのメリットがあります!

目次

追記

2017/3/28に公開されたiOS10.3から、「iPhoneを探す」を使うコトでAirpodsを探せるようになりました。これまで使っていて、無くすコトはありませんでしたが、どこいったか分からなくなるコトは何度かあったので、非常に助かりますね。

iOS 10.3の新機能でAirPodsを探した。完全分離イヤフォンがちょっと安心に? - AV Watch

Airpodsを買いたくなる4つのメリット

f:id:deadpool198:20170111001853j:plain

Apple製品との接続が早い!

Bluetoothでの接続がとてもスムーズ。iPhoneでもMacでも。音飛びも(いまのところ)ありません。切り替えも素早いので、「iPhoneで音楽聴いてたけど、充電するからMacに変える」みたいな状況でもストレスフリーです。

 

 

コードが無くなる!

f:id:deadpool198:20170111002937j:plain

そりゃそうですけど、改めてコードが無いのは素晴らしいと感じました。腕にコードが絡まないですし、機器から離れても良いのが、ストレスフリー。

 

特に、歩いてる時にポケットからスマホを取り出しやすいのが良いですね。 

充電切れの心配がない!

f:id:deadpool198:20170111002412j:plain

以前にもBluetoothイヤホンを使っていた事がありましたが、充電がなくなって、充電するのが面倒でした。そのうち、段々使わなくなって、結局コード付きにもどってしまいました。

 

付属の充電ケースがあるので、バッテリー切れは基本的にはありません。受験勉強とかで一日中机に向かってるとかでもない限り…

f:id:deadpool198:20170111002615j:plain

充電コードもLightningケーブルが使えるので、Airpodsのために新たにコードを手に入れる必要もありません。

iPhone7とMacbook Airのコンビでも一つのイヤホンで対応できる

iPhone7から、イヤホンジャックが廃止になりました。それ自体は、本体が薄くなるわ、スピーカーがステレオになるわ、正当な進化だと思っています。ただ、イヤホンジャックタイプのものとLightningタイプの2つを持っておくのが面倒でした。

 

正直、この問題を解決するために買ったと言っても過言ではありません。これからのMacでイヤホンジャック廃止になったとしても、対応可能なのも嬉しいですね。 

デメリット

どれとつながってるか忘れて、音を鳴らす

f:id:deadpool198:20170111002830j:plain

iPhoneでもMacでも自在につなげるようになってしまった結果、いま聞いている音源がどこから流れているかを忘れてしまう事がありました。つながっていない機器を操作して、爆音を流してしまう事もあったので、これは注意が必要です。

 

ちなみに、iPhoneに接続されている時には、ヘッドホンマークが表示されるので、これも参考になります。

f:id:deadpool198:20170110141333p:image 

やっぱ「うどん感」は多少ある

発売前から「耳からうどんが垂れてるみたい」との揶揄があったのは、知っていましたが、実際つけてみると、少し感じます。まぁメリットの方が大きいと判断したので、構いませんが…「Airpods 2」では改善があれば良いなぁ…

 

Airpodsをカラフルにするサービスもあるみたいですが、出来ればオフィシャルに出してくれると良いですよね。海外でも待望みたいです。

youtu.be

まとめ

f:id:deadpool198:20170111003236j:plain

¥16,800と、Blutoothイヤホンとしては高価なAirpodsですが、総合的には大満足しています。ただ、まだ街中で着けている人が少ない印象なので、うどん垂れてる感…物珍しさを減らすためにも、沢山の人が使用してくれるコトを願います。

 

興味を持ってもらえたら、フォローお願いします。

Instagram:旅行の写真などをアップします。

Twitter:更新情報や考えたことをツイートします。

ほかのガジェット系記事はコチラ