読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにかのお医者さんになるんですか?

ガジェット大好き研修医の暇つぶし。

寿命の限界は115歳!その後、美容整形の時代が来る…


f:id:deadpool198:20161112141235j:plain

日本人の寿命は男女ともに80歳を超えています。人間の寿命に限界が来たら、「第三の医学」として美容整形がメジャーになるかもしれません。

男女ともに80年以上の平均寿命

f:id:deadpool198:20161112125315j:plain

厚生労働省によると、2015年の日本人の平均寿命は男性:80.79年女性:87.05年。終戦直後は、50歳ほどだった平均寿命。ふと、「どこまで延びていくんだろう」と思いました。

 

人類の寿命限界は115歳

f:id:deadpool198:20161112125336j:plain

医療の発展や環境の改善で、人類の寿命はドンドン伸びてきました。最近でこそ、QOLのような概念が登場してきたけれど、やっぱり「長生きしたい」というのが多くの人の夢。

 

アルバート・アインシュタイン医科大学で老年医学を専門としているVijg博士によると、人間の寿命は上限を迎えていて、115歳以上生きる事は出来ないとの事。

http://www.nytimes.com/2016/10/06/science/maximum-life-span-study.html?_r=0

 

1968年に111歳だった世界最高齢が、1990年代に115歳に達してから変わっていないおらず、このへんが限界なんじゃないかって事らしい。

でも、115歳を超えて生きる人もいる

f:id:deadpool198:20161112140724j:plain

フランス人女性のJeanne Calmentさんは、1997年に122歳で亡くなった。正確な記録がある中で、最長。ギネスブックにも認定されてます。

 

彼女は自分が喫煙者であることを隠さず、20歳代から喫煙し、タバコに火をつけてくれる介護者のことを気遣って、117歳で禁煙したという

ジャンヌ・カルマン - Wikipedia

 

Vijg博士によると、彼女は明らかに異常値で、平均寿命が120歳を超える事は無理。

更に、125歳まで生きる人間は、地球が1万個ないと見つからないと言っています。

 

要するに、例外はあるけど平均して115歳を突破する事は絶対ない!って事らしい。

もちろん、「昔は80歳が限界、100歳が限界って言ってたんだから、115歳なわけがない!」みたいな反論もあるみたいです。

ちなみに、日本人の最高齢は117歳

f:id:deadpool198:20161112140827j:plain

日本人の最高齢は2015年に亡くなった大川ミサヲさんで享年117歳

大川は年齢に確証のある人物の中で、日本およびアジアにおける歴代最高齢の人物であり、世界全体でも史上5番目に長生きした人物 

大川ミサヲ - Wikipedia

現在、ご存命の方では鹿児島の田島ナビさん。116歳で1900年生まれ。

いつか、こういった方々に人生観とか現代社会についてどう思うかを聞いてみたい…

 

スポンサーリンク

 

摂取カロリーを減らすと寿命が延びる?

f:id:deadpool198:20161112125043j:plain

少し前に話題になったカロリー制限をすると寿命が延びる話。最近まで、「サルでも伸びるんだから、人間でも…」と思ってました。

 

でも、マウスレベルだと延びるみたいですが、サルだと関係無かったみたい…もちろん、肥満にならないから生活習慣病とかにはなりにくいんだろうけど。

 

ハエやマウスは摂取カロリーを減らすと寿命が延びる。しかし残念ながら、より人間に近いサルの研究では効果が確認されなかった。米国の国立老化研究所の研究によると、摂取カロリーを20%減らしたサルは生活習慣病になるリスクは減ったものの、肝心の寿命には差が見られなかった

人間は何歳まで生きられる? 寿命決める遺伝子とは|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

 

高須クリニック院長が「第三の医学」を唱えてる

f:id:deadpool198:20161112140954j:plain

寿命に限界があるなら、「寿命を延ばすための医学」にはいつか限界が来るはず。それ以外の医学として、思いつくのが美容整形でした。

 

医学部にいると、アウトローな印象が強い美容整形。でも、将来は今よりもっとメジャーになるかも。あの高須クリニックの高須院長が興味深い考えを唱えていました。

幸福を追求するための医学

f:id:deadpool198:20161112140629j:plain

高須院長によると、「第一の医学」は病気を治す医学。病気になったから薬を飲んだり、手術を受けたりする事。

 

「第二の医学」は病気を予防する医学。糖尿病になるからカロリーを抑えたり、虫歯にならないようにオーラルケアを徹底したりする事です。

 

この2つの医学が発達すると、大勢の人が長生きするようになる。すると、みんなが幸福を追求するための医学を求める。というのが高須院長の考えのようです。そして「第三の医学」として、若さと美貌を求める医学を挙げています。

 

将来的には、3Dプリンターで顔の模型を作ってデザインした後、培養した軟骨で理想の顔を作ったり、現在は自由診療である美容整形を医療費控除にするべきとも言っています。

「頭髪の植毛」を医療費控除の対象に (4ページ目):日経ビジネスオンライン

 

もちろんこれは、第一・第二の医学が完璧なものになった後の話。でも、寿命に限界が来て、その天寿のほとんどを健康で過ごせるようになった後、人は医学に何を求めるのかを考えさせられる話でした。

 

今回の名言

f:id:deadpool198:20161112124923j:plain

Learn from the mistakes of others. You can’t live long enough to make them all yourself.(他人の失敗から学びなさい。あなたは全ての失敗ができるほど長くは生きられないのだから。)

- Eleanor Roosevelt -

人生の英語の名言・格言集。偉人の言葉を英文で! | 癒しツアー

 

 こんな記事も書きました。