読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにかのお医者さんになるんですか?

ガジェット大好き研修医の暇つぶし。

月間593万PV獲得!儲かる「Naverまとめ」のはじめかた - Vol.2


f:id:deadpool198:20161002235737j:plain

ある時、「Naverまとめ」を始めて、2015年には月間593万PVを獲得しました。今回は、「具体的なイケてるまとめ記事の作り方」をご紹介したいと思います。

 

前回の記事

お疲れ様です!コンプレックス系医学生ファラデーです。
前回は、まとめ記事の作り方について、基本的な構造や考え方を紹介しました。

記事のネタの探し方 

f:id:deadpool198:20161002235828p:plain

NAVERまとめのキュレーターとして一定の成果を得るためにはトップページの「注目まとめ」に掲載される事が不可欠です。
 
Googleの検索などに引っかかるような記事を書けば注目まとめに載らなくても良いとするサイトなどもありますが、個人的には「注目戦法」をオススメしたいと思います。
 
「注目まとめ」に掲載されるような記事の内容は2つあります。一つは「みんなが知りたいと思う雑学・豆知識」。もう一つは、「時事ニュース」です。
 

みんなが知りたいと思う雑学・豆知識 

f:id:deadpool198:20161002235928j:plain

みんなが知りたいと思うようなネタを調べてまとめる方法です。本来のまとめの意義として適している内容です。
 
具体的には「東京の美味しい肉まんの店まとめ」「海で遊ぶ時に注意する事」など。先程、「Google検索狙いはオススメしない」と述べました。しかし、このタイプの記事なら「注目に掲載され、かつ、検索もされる」という一石二鳥の結果を生み出します。
 
ある程度、アカウントが育ってくると、このような記事の存在のおかげで何もまとめなくてもお小遣いが手に入ったりもします。
 
一方で、この方法のデメリットは「ネタが思いつかなくなる事」。誰でもいくつかは「こんなまとめがあったら自分もみたい!」というネタが思いつきます。しかし、結果を出すには、日々まとめを作る必要があるので、これだけでは手詰まりになります…
 

時事ニュース

f:id:deadpool198:20161003000004j:plain

ですから、良いネタが思いついた時は「雑学・豆知識まとめ」を作る。それ以外の時には「時事ニュースまとめ」を作る必要があります。
 
ニュースに関しては、どのような内容でも可能です。(マニアックでなければ)
具体的なジャンルとしては、
 
  • 芸能:「〇〇さんが患った〇〇とは?」
  • スポーツ:「〇〇が優勝!その驚きの理由とは?」
  • 科学・テクノロジー:「Googleが発売した〇〇のまとめ」
  • 動物:「北海道でダイオウイカが発見!」
  • ライフハック:「確実に部屋がキレイになる整理整頓法」

のようなものが挙げられます。

 
なにより大切な事は、「最低でも4-6個のソースからまとめる事」です。多くの注目を集めるようなニュースの場合、多くのサイトが独自の記事を掲載します。それらを駆使して、読んだ人がそのニュースをザッと理解出来るように引用を行う必要があります。
 

 

時事ニュースの集め方

f:id:deadpool198:20161003000101j:plain

時事ニュースをいち早く知るにはどうしたら良いのかをご紹介します。 と言っても、一般的に使われているニュースアプリなどばかりです。僕の場合は、feedly. Read more, know more.SmartNewsからニュースを探していました。
 
いい感じのニュースが見つかったら、それらをInstapaperに保存。時間がある時にパソコンでそのニュースについての記事を見つけて、まとめる。
 
という流れでまとめ作成をしていました。慣れてくると、一つのまとめを作るのに1時間もかからなくなりました。
 

どのぐらいのペースで書くのか

f:id:deadpool198:20161003000153j:plain

あらゆるインターネットを使ったお小遣い稼ぎに言える事かもしれませんが、初めは全くモチベーションが上がりません
 
何時間もかけたのに注目に掲載されなかったり、10記事書いても1円しか手に入らなかったり…筋トレみたいなもので、最初が一番ツライです。結果が出るとドンドンまとめたくなります。
 
結論から言うと、まず『1ヶ月に30記事』。最終的には、『1ヶ月に60記事以上』が基準になります。つまり、1日平均2記事以上。
 
「Naverまとめ」ではランクというものがあります。「ランクなし」「Bランク」「Aランク」「Sランク」の4つに分類されていて、これによって手に入る金額も変わってきます。
 
美しいアカウントで『1ヶ月に30記事』を達成し、ある程度注目まとめに掲載されると「Aランク」になります。『1ヶ月に60記事』になると「Sランク」がみえてきます。
 
やはり、低レベルなまとめが無い「美しいアカウント」というものが大切になってきます。詳しくは前回記事を参考にして下さい。
 
「Aランク」なら「PS4が買えるぐらい」、「Sランク」なら「パソコンが買えるぐらいかそれ以上」ぐらいのお小遣いになります。
 

細かいケド、気をつけるコト

引用ツイートはなるべく避ける

f:id:deadpool198:20161003000237j:plain

ニュースに関するツイートを探していると、「もとの記事をリツイート+コメント」というものをみかけます。このようなツイートを組み込んでしまうと、記事が非常に見づらくなります。できるだけ、コメントだけのツイートを使用しましょう。
 

タグをつける

まとめを作成して公開すると、まとめにタグをつける事が出来ます。注目まとめに定期的に掲載されるようになるまでは、少なくとも3つのタグをつけるようにすると、注目される可能性が高まります。
 

まとめ

f:id:deadpool198:20160922182924j:plain

  • 「注目まとめ」に掲載されるまとめを作る!
  • まとめの内容は「雑学・豆知識」or「時事ニュース」
  • スマホのニュースサイトで記事を収集する
  • まずは1日1まとめを一ヶ月続ける
  • 引用ツイートは避ける
  • まとめを公開したらタグをつける