読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにかのお医者さんになるんですか?

医学生が考えたコトを発信します

医学生がよく聞かれる質問に答えてみた

考察 生活

f:id:deadpool198:20160822232329j:plain

医学生がよく聞かれる質問があります。「何科のお医者さんになるの?」「親、医者?」「最近〇〇で…どうしたら良いかな?」「頭良いんでしょ?」の4つの質問に答えました。

 「何科のお医者さんになるの?」

f:id:deadpool198:20160822115857j:plain

ブログのタイトルにもしたこの質問。メチャメチャ聞かれます。というか、挨拶のように聞かれます。

 

ズバリ答えると、

「70%ぐらいの人は決まってなくて、20%の奴は今後変わって、10%がその通りの医者になる」

 

僕はこんなイメージです。まず、7割の学生は何科を専門にするか決められていません。決めているとすれば、内科か外科か(手術有るか無いか)ぐらいなもの。

 

かつて、初期臨床研修という制度がなかった時代は、卒業と同時に専門科を決めて大学の医局に入るというのが王道でした。でも、今はスーパーローテートという卒業後2年であらゆる科を回って研修するという制度が設定されているので、多くの人はこの初期研修医の間に具体的な科を決めます。

 

3割の人は、「僕は消化器外科」「私は小児科」のように自分の将来の科を言い切ります。しかし、初期研修中で多くの人が変更するみたいだし、学生中に何度も変わっている人も多い。

 

正直、実習で回ってる科はすごく魅力的に見えるので影響されやすい。

僕も救急科を回ってる時には「すごくやりがいありそうだ!」とか病理部を回れば「手術にも欠かせない仕事だし、フラジャイルもあるし…」と二転三転してます。

 

もともと特定の科に強い興味を持っていたり、実家が整形外科の医院だったりする人などが学生の間に決めていた科に進む。そんなイメージです。

 

「親、医者?」

f:id:deadpool198:20160611000843p:plain

確かに親が医者の人は多い。多いです。個人的な感覚としては3-4割ぐらい。
 
個人的にはあまり好きな質問ではありません。
僕の親も、例の如く医師です。でも、それを答えた先に待っている反応って「へぇー、お金持ちなんだね」とか「サラブレッドだ」みたいなのがほとんど。こちらとしては反応に困る事も多い…
 
確かに医師は高給取りなのかもしれませんが、それは他の職業だって同じはず。
「へぇー、キリン入ったんだ。親もキリン?」
「いや、親は三菱で…」
「すごーい、お金持ちなんだね!」
 
みたいな会話もして欲しいです。

「最近〇〇で…どうしたら良いかな?」

f:id:deadpool198:20151221115556j:plain

分かりません。(ドーン)
 
上級生になれば、少しは思い当たる疾患も挙げられます。優秀な人なら、診断する事も可能でしょう。でも、普通の医学生にはちょっと厳しい。ふざけて聞いてくれる人なら安心して答えられるけど、真剣に聞いてくる人が困る。(特に親戚に多い)
 
コミュニケーションの一つとして聞いて貰えるのは嬉しい。けど、あまり当てにならない答えしか返ってこないでしょう。
 
下級生の時には、聞いた人の方が詳しかったりする事もあります。顕微鏡で骨の構造みたり細菌の名前覚えたりしているだけなので…

「頭良いんでしょ?」

f:id:deadpool198:20160817003216j:plain

 これも反応に困る!困るんです!
 
確かに、私立・国公立ともに医学部は軒並み偏差値は高いところが多い。正直、高校や浪人の時には「偏差値が全て。受験を制する者が強い!」みたいな偏った考えをした時もありました。でも、受験勉強が少し出来ただけ。机に向かう戦いが強い事が証明されてるだけなんです。
 
アルバイト先でも他学部の学生の方が仕事も早いし丁寧。中卒の社員さんの方が遥かにコミュニケーションも上手。特に大学に入ってから、そういうところの能力を含めての「頭の良さ」だと気付かされたので、医学部というだけで「頭が良い」と言われるのは逆に恥ずかしいなと思ってしまいます。
 
以上、医学生がよく聞かれる質問でした。