読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにかのお医者さんになるんですか?

医学生が考えたコトを発信します

医学生を現役・一浪・二浪・その他で分析してみた

受験 考察

f:id:deadpool198:20160813234736j:plain

お疲れ様です!医学生ファラデーです。

ひとえに医学生と言っても、入学までの道のりは人によって違います。高校卒業後すぐに大学にやってくる現役生から、一旦社会に出てから再受験して医師を目指してくる人まで様々です。そんな多様なバックグラウンドを持つ医学生を、私なりの感覚で分析してみました。

現役・一浪・二浪・多浪の割合とは?

f:id:deadpool198:20151211191717j:plain

医学部の定員はおよそ大学ごとに100-130人程度です。国公立か私立か、地域などによっても様々ですが、現役:一浪:二浪:その他 = 4:4:1:1ぐらいのイメージかと思います。(私立だと二浪以上が増えます)
 
男女比は以下のサイトを参考にすると男:女 = 6:4ぐらいでしょうか。私の大学もこれぐらいです。
 

浪人ごとにどんな特徴があるのか

私なりに医学部に在籍している学生を浪人数で分析してみました。あくまで私自身の主観ですので、悪しからず。

①現役

f:id:deadpool198:20160730130657j:plain

当然だが、スマートな人が多い。スポーツとか一芸も持ってたりもする。記憶力がとても良い。 勉強もしっかりするが、一部で大学受験で燃え尽きてしまって留年の危機に瀕する事もある(特に男子)。

 

入学後の新歓では、「現役で合格した自分を神」だと錯覚して先輩からイマイチな印象を持たれることも。現役で合格した先輩も沢山いる事を忘れずに…笑

 

普段は不真面目そうでも、テスト前には持ち前の頭脳を発揮して短時間で最大の結果を残す人が多い印象。

②一浪

f:id:deadpool198:20160730130726j:plain

攻守共にバランスが取れた常識人が多い印象。大学を選ばなければ余裕で現役であったであろう人も沢山いる。浪人こそしているものの、一学年上の現役生とも同い年であるために特に現役と大差なく扱われる。

 

高校時代は部活に打ち込んでいたため、浪人した人もおり、大学では部活のキャプテンになる場合も多い印象。

③二浪

f:id:deadpool198:20160730130750j:plain

しっかりとコツコツ勉強し、真面目だが意外なところが抜けていたりする。年下の先輩が生じるため、入学当初は(お互いに)扱いに困る場面もあるが、変なプライドを持たなければ色々と頼られる。

 

医学部の勉強は受験の数学や物理のような発想力を問うようなものは少なく、化学や生物のような勉強が中心であるので成績に大差はない。むしろ、コツコツタイプが多いために良い成績を残す人が多い印象。

④多浪(再受験含む)

f:id:deadpool198:20160730130804j:plain

再受験生は非常に大人であり、医学の勉強に対しても熱い思いがある人が多い。そのため、テストなど様々な場面で頼りにされる。一方で、年齢的な解離があるので近づきがたい雰囲気を醸し出してしまう事も。部活などに入らない人も多々いる。一部学士編入試験で入学する人もおり、研究室などに所属する場合も。

 

3浪以上の多浪生は、2浪同様に何事もコツコツやるが不器用な人が多い。一部、コツコツもやらない人もおり(なぜ入学できたんだろう…)、留年してしまう人もチラホラ。

 

 

でも結局大切なのは人間性

f:id:deadpool198:20160611000843p:plain

いかがでしたか?私の勝手な印象ですが、大勢の医学生をみてきて感じたものです。

 

しかし、大学生活に重要なのは現役・浪人よりも、その人自身の人間性であることは間違いありません。